いつもの生地をデニッシュアレンジ 生地を冷やす理由とは?

いつもの生地をデニッシュアレンジ 生地を冷やす理由とは?

こんにちは、kohです!

今日はいつものパン生地にバターを織り込んで
デニッシュにしてみました〜!

生地がなかなか強情で麺棒で伸ばしきれなかったので
分厚いパンになってしまいましたがw
ちゃんとサクサクの層になってましたよ〜!

作り方

パン生地に平たく伸ばしたバター70gほどを写真の様に置いて
(風呂敷包みというそうです)
4つの角を中心で合わせます。
バターと生地が馴染むように麺棒で伸ばして
両サイドから三つ折りにします。

冷凍庫で30分(1回目)

伸ばして3つ折り

冷凍庫で30分(2回目)

伸ばして三つ折り

冷凍庫で30分(3回目)

伸ばしてお好きな形に成形

焼成210度で15分〜20分

粗熱が取れたら完成です!
焼き立てはまだサクサク感足りないので
食べるのは少し我慢してくださいねっ

冷凍庫で30分って書いてますが
なんやかんやしてたので30分超えたりしてますw

なんで生地を冷やすのか

まず、焼成の時にバターが柔らかいと
焼いている間にバターが溶けてしまい、サクサク感が損なわれます。
クッキーでも同じなのですが、バター使う系は
焼成前に冷やしたほうがサクサク感が増します!
よって、冷蔵庫(冷凍庫)から出した生地の扱いはスピード勝負になります。

また、パンのモチモチふわふわ感は
グルテンの特性に寄るものです。
冷やす事によってグルテンの力を弱める事ができます。

課題点

2回目の折のときに、生地とバターが分離して
干上がった海岸みたいな表面になってしまっていたのですが…
まぁ焼成前の折込で最終生地となじんでくれたので
今回は上手くいきましたw
最終的に馴染んでしまえば問題ないのかなぁ〜
次に作る時にも調べてみますね

スポンサーリンク

パンアレンジカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。